課題

時間は最も貴重な資源です。ただし、メールの送信、データのクリーンアップ、通信タッチポイントの追跡などの手動タスクは、リソースを薄く分散させる可能性があります。時間のかかる作業を減らしながら、ビジネスを成長させるにはどうすればいいのでしょうか。

Bullhornのソリューション

リクルーティングの自動化により、リクルーティングサイクル全体で繰り返し行われるワークフロー、プロセス、コミュニケーションを効率化し、最終的には売上と利益を増加につなげることができます。

生産性

忘れがちなタスクを自動化し、適切なプロセスを適切なタイミングで実行することで、チームが最も収益を生み出す活動により多くの時間を費やせるようにします。

データの健全性

不正確または不完全なレコードを特定し、さまざまなクリーンアッププロセスを自動化します。

コミュニケーション

リクルーティングプロセス全体を通して、候補者、クライアント、業者との間に優れた体験を創出します。

データベースの活用

フィールド値のコピー、クリア、設定などの単純なデータクリーンアップ作業を自動化することにより、データの精度を向上させ、より実用的なタレントプールを作成できます。

候補者情報をすばやく送る

もうコピーアンドペーストは必要ありません。VMSを活用した自動求人収集や候補者情報送信ソリューションで、競合他社に先駆けることができます。求人情報は60を超えるVMSから自動的にATSに転送され、リクルーターはBullhornで候補者情報を送信できます。

面接および採用プロセスの効率化

リクルーティングワークフローで候補者やクライアントのストレスを減らし、きめ細かなやり取りを実現します。事例:面接前にリマインダーを自動化して候補者の準備を支援し、面接後にはクライアントにアンケートを送ってフィードバックを収集します。

「これまで4時間かかっていたプロセスがHerefishはすでに組み込まれていました。HerefishのBullhornとの統合機能は、メールオートメーションのプロセスを効率化し、Bullhornのステータスに基づいてリストを常時更新するのに役立っています。候補者や連絡先とのコミュニケーションを効率的に進めることができるようになりました。」
chelsea
チェルシー・ジョンソン(Chelsea Johnson) Adams Consulting Group、マーケティング

さあ、始めてみませんか?

Footer_Stocksy_txpf77ca13blZ6300_Medium_3814527